フェラーリ Factory Report | グランテスタ

フェラーリ正規ディーラー フェラーリ長野・金沢サービスセンター



フェラーリ Factory Report


春の足音が日を追うごとに感じられる3月3日の
Reportをお届けします。

フェラーリは走ることだけ速いのではない!
フェラーリを直すテクニシャンの作業スピードも速い!
というお話です。

昨日午後2時過ぎ、予約通り
California が入庫いたしました。

入庫目的はデファレンシャルからのオイル漏れ修理です。

入庫までの経緯は、1月にオイル交換で入庫いただいた際
リア・ディフューザーにオイルが漏れているような汚れがあることを
テクニシャンが発見!オイル交換作業中にディフューザーを外し確認をしたところ
オイル漏れを確認。問診と部品確認を直ぐに行いその場でお見積もりの提示。
作業の承諾をいただきましたが、
部品のバックオーダーも絡み、部品入庫後お客様と打合せをし昨日の入庫となりました。

デファレンシャルのオイル漏れ・・・時間かかりそうですね・・・

では、時系列でReportいたします。

2:00
リフトアップにて作業開始。

IMG_1329

ディフューザーとリア・バンパーを外します。

3:30
バンパーの取り外しが完了し、デファレンシャルへのアクセスが可能になりました。

IMG_1331 IMG_1330

5:00
問題のオイルシール交換終了!
中心の黒い部分がオイルシールです。

IMG_1332

ここまでの作業時間は約3時間
この後約1時間かけてバンパー等取付をし明日の午前中のテスト走行に備えます。

翌日10:00
入念なテスト走行開始

IMG_1333

約40分のテストを2度繰り返し
漏れがないかを確認!

11:30
ディフューザーの取付開始

IMG_1334

12:00
無事予定作業がコンプリートされました。
入庫から1泊でお納めの準備を整えました。
いかがですか?
正確でスピーディーな作業と迅速な対応!
是非体験してみませんか!

お気軽にご相談ください。