488Challenge発表 | グランテスタ

フェラーリ正規ディーラー フェラーリ長野・金沢サービスセンター



488Challenge発表


今回のセールス・レポートは、北米DAYTONAで開催された
年末恒例のファイナル・モンデアルの会場で発表になりました
488Challenge」です。
Challenge Carは1992年から開催がスタートした
Ferrari Challengeのワンメイクレース専用車両となります。
2016年までは458Challengeで開催しておりましたが、

ferrari-458-challenge

Ferrari Challenge25周年を
迎える2017年は488Challengeでの開催となります。

20161207-10256478-carview-000-1-view 20161207-10256478-carview-004-1-view
488Challengeは488ロードモデル用エンジンをベースにした
3.9L V8にChallenge engine初となるturbochargerを組み合わせ
最高出力670HPを発生します。
レース用に最適化されたエンジンマッピング、ショート化したギア比や
F1DCTトランスミッションは新レーシング・プログラムが組み込まれ
静止状態から6秒後には4速レブリミットまで到達する設定となります。
また、ビークルダイナミクスはChallenge初となるサイドスリップコントロール(SSC)ソフトウエア
が搭載され、トラクションコントロールや電子制御デファレンシャルとともに電子デバイスに組み込まれ
あらゆる状況において最大のトラクションが得られるようプログラムされたいます。

空力パーツはフロントバンパーが完全再設計され、フロントボンネットも新形状が採用されます。

20161207-10256478-carview-001-1-view
488Challengeは488Series究極のマシーンとなりますが、
当然私たちが公道でドライブすることはできません。
しかし、Challengeが発表されたということは
458Challenge発表後458Spechiareが姿を現したのを思い返すと
488Spechiareが姿を現す日もそう遠くないかもしれません。
どんな姿で現れるか想像しただけでワクワクしませんか?