Factory Tour | グランテスタ

フェラーリ正規ディーラー フェラーリ長野・金沢サービスセンター



Factory Tour


皆様こんにちは。前回に引き続き

イタリアでの旅の記録をお届けします!

10月30日はファクトリーツアーに参加するため早朝から移動します。

目的地はフェラーリ本社のある

エミリア=ロマーナ州モデナ県マラネロです。

IMG_3859

フィレンツェとは打って変わって、のどかな田舎道が続きました。

ツアーでまず初めに訪れたのはエンツォミュージアム

IMG_3736

フェラーリを代表するモデルがいくつか展示されていました。

IMG_3746

エリッククラプトンが特別注文をしたワンオフモデル

SP12ECも展示されていました。

IMG_3766

SPはスペシャルプロジェクト

12は12気筒フェラーリへの敬意

ECはエリッククラプトンの頭文字になっています。

ベースは458であり8気筒エンジンですが

外観は512BBからインスパイアを受け制作されています。

IMG_3764

 

そして別館には歴代のエンジンが展示されていました!

IMG_3780

125Sといった70年前のエンジンや

普段は目にする事の出来ないエンジン内部の断面!

IMG_3804

IMG_3833

個人的にエンジンが大好きなので

車の展示より興奮したかもしれません(笑)

IMG_3798

フェラーリのエンジンは本当カッコいいですねー

IMG_3829

 

F1のエンジンもありました。

IMG_3843

新型812スーパーファストのエンジンも!

IMG_3814

紹介しきれないほど新旧様々なエンジンが展示してありました。

年式によって燃料噴射の方式やレイアウト、デザインが異なり

当時の工夫や考え方などを想像したりして見ていると本当飽きないです。

しかし、あっという間に時間が過ぎ去り

まだまだ予定があるので次に進みます。

 

車で移動しフェラーリ本社近くのレストランに到着

IMG_3862

美味しいランチをいただきました。

IMG_3864IMG_3869

 

そしてフェラーリ本社に到着です!

IMG_3886

Factory Tourというタイトルながら写真はありません(^^;

ファクトリー内は写真撮影が禁止されており

持っているケータイのカメラレンズ部にシールを貼ります。

ですので写真はありませんが、

エンジン単体を組み立てる現場や

488のボディに各パーツを手作業で組み立てていく現場

内装パーツにレザーを貼り付ける作業などを見学する事が出来ました。

 

その後フェラーリミュージアムへと移動しました。

IMG_3891

こちらも希少価値の高い

多くのモデルが展示されています。

IMG_3897

中でもこの一室は特別な空間でした。

IMG_3896

IMG_3941

ミュージアムの最後にはレゴで作られたF1が展示されていました。

IMG_3899

コクピットまで細かな作りに驚きです。

IMG_3903

ミュージアムの後はフェラーリストアにてショッピングの時間が設けられており

そこでツアーは終了です。

IMG_3908

とても充実したツアー内容でした。

 

翌日31日はランブルスコワイン工場を見学

IMG_4002

創業者であるアドルフォ・ドネリとエンツォは友好関係があり

エンツォが乗っていた400オートマチックが展示されていました。

IMG_3995

このモデル、本来は3段ATなのですが

エンツォは特注でMTを搭載させたとの事です。

 

夜はヴェローナの街を観光して

IMG_4084

IMG_4111

 

11月1日に帰国しました。とても素晴らしい経験をさせていただきました。

I様、F様、31日は美味しいランチありがとうございました!

S様、K様、観光に同行させていただきありがとうございました!   加賀谷