Ferrari Technology Vol.1 | グランテスタ

フェラーリ正規ディーラー フェラーリ長野・金沢サービスセンター



Ferrari Technology Vol.1


グランテスタ長野に812スーパーファストがやってきました!

DSC08110

ショールームに響くV12エンジンの音がカッコいいです!

ショールームに映える色合いに、流れるような曲線のボディラインが上品で美しい!

DSC08111

こんにちは。テクニシャンの加賀谷です。

これから都度都度各種フェラーリ独自のシステムや構造などを

自分なりの考察を交えてブログでご紹介していきたいと思います。

 

第一回目は812スーパーファストから、フェラーリでは初採用となる

Electric Power Steering 略してEPS

電動パワーステアリングについてご紹介したいと思います。

油圧システムから電動システムに切り替えた事により

・直進性や加速時の安定性が向上

・ステアリングの応答性が向上

・騒音やステアリングコラムに伝わる振動の抑制

といった効果があります。やはり電動は高性能ですね~

伝統的な油圧システムを変更した革新的な部分と言えますね。

 

電動パワーステアリングには、モーターの取り付け位置により

・コラムアシスト式

・ピニオンアシスト式

・ラックアシスト式

という主に3つの種類がありますが、812スーパーファストでは

DSC08114

図のようにモーターがステアリングラックに取り付けられている

ラックアシスト式が採用されています。

3種類の中でも非常に強力なアシスト力を発揮する事が出来ます。

 

油圧システムでは補機ベルトを介してポンプを駆動させていましたが

ポンプが必要ないので、エンジン回転の抵抗を低減させる効果も期待出来そうです。

その分電動システムでは、これまでより大きな電力を必要としますが

新型のオルタネーターが装着されている事で必要な電力量に対応しています。

DSC08112

そして、電動パワーステアリングの採用により新しく導入された

フェラーリ独自の機能

ピーク・パフォーマンス・アドバイザー(PPA)

パワー・オーバーステアリング・サポート(P.Ov.S)

という2つの機能について簡単に説明したいと思います。

前者はコーナー入口で

後者はコーナー出口で

旋回時オーバーステアになると判断された時にシステムが介入し、

最適なステアリング位置になるようドライバーをアシストします。

間違った(スピンしそうな)方向へのステアリング操作が重くなるようです。

これまでの高性能なマネッティーノの制御に

更にステアリングアシスト機能が追加されるので

より安定したドライビング操作が可能になりますね。

DSC08113

次回もまた812スーパーファストより一部の機能面をピックアップして

ご紹介したいと思います!